コーティング事業
事業紹介
AGエポキシバー
バルブ
カプラーナット類・加工筋
ポリエステル

コーティング事業

粉体塗装とは

有機溶剤を使用していないので大気汚染、水質汚濁防止により環境に優しい塗装方法です。

人体への影響も極めて低いため人へも優しい塗装です。

塗装方法として被塗物を予熱し静電粉体塗装方法を用いてコーティングを行います。

厚膜塗装が容易なため何度も塗り重ねる必要が無く十分な防錆を発揮いたします。

AG-エポキシバー

鉄筋コンクリートの塩害対策として優れた防食性能を誇る、きわめて信頼性の高いエポキシ樹脂塗装鉄筋・AG-エポキシバー。

その品質の高さは数々の施工実績で認知されており、施工性や経済性についても高い評価を得ています。

AG-エポキシバーの詳細はこちら>>

取扱工場: 大阪工場

        関東工場

AGエポキシバー
AGエポキシバー

バルブ

様々な形の水道用弁栓類に対して粉体塗装を施します。

用途によって塗装膜厚の指定、塗り分けも可能であり高い防錆を発揮します。

彦根工場は日本水道協会の認定工場です。


バルブの詳細はこちら>>

取扱工場: 彦根工場

バルブ
バルブ

カプラーナット類・加工筋

ネジ節鉄筋用のカプラーナット、ミニシールドセグメント、アンカーボルトやアンカープレート等の土木用資材にもエポキシ樹脂粉体塗装が可能です。

カプラーナット類・加工筋の詳細はこちら>>

取扱工場: 彦根工場

ポリエステル
ポリエステル

ポリエステル塗装

屋外への設置に防錆が必要な場合、外面部に耐候性の極めて高いポリエステル塗装を施し塗装劣化を防ぎます。

エポキシ粉体塗装と合わせて非常に高い防錆を発揮します。


ポリエステル塗装の詳細はこちら>>

取扱工場: 彦根工場

ポリエステル
ポリエステル